買取前のメンテナンスがポイント!ロレックスなどの時計を高く売る方法

ロレックスの査定を上げて上手に買取してもらおう

ロレックスの査定でポイントになってくるのは、まず状態の良さです。そして保証書や付属品の有無の確認、メーカーのオーバーホールの明細書があるかなどです。少しでも買取価格の査定が上がるように気をつけたいです。

査定価格を上げるコツ

男の人

査定をする前に綺麗にお手入れ

ロレックスを査定に出す前に、まずは自分のできる範囲で清掃しておきます。外から見えるところを柔らかい皮で磨いたり、ブレスレットの間の汚れを取ったりしておくことが、高値での買取に繋がる可能性があります。ただ、あくまでも丁寧に表面的な汚れを取る程度におさめておいたほうが、新たな傷などを作らなくてすみます。

直営店でメンテナンスをしてもらうのもアリ!

ロレックスの買取を検討しているなら、1度直営店でのメンテナンス、オーバーホールに出してみるのもいいかもしれません。オーバーホールの明細書があれば、買取価格もその分アップします。査定をしてみて、もしやっぱりもう少し使いたいと思ったときにも、オーバーホールがしてあればその後も安心して使い続けることができます。

付属品や保証書があると査定価格アップ

ロレックスの査定価格をアップしたいと考えるなら、保証書はもちろん専用ケースや保存袋、ギャランティカードやブレスレットを調節したコマなどは絶対にあったほうがいいので、まとめて持っていくようにします。ロレックスである証を示す大切なものなので、買取側にとっても販売するときの価格に大きく関わってくるのです。

買取専門店で直接交渉してみよう

最近では時計の買取専門店も多く、インターネットを通じてロレックスを買取するところも増えています。しかし自分の大切な時計を売るわけですから、実際に店に足を運び、じっくりと査定をしてもらうことが必要かもしれません。そこで査定理由を聞き、納得できる価格で買取をしてもらえるよう交渉をしてみるのもひとつの方法です。

広告募集中